クレジットカードはデビットカードから始めよう

こんにちは!僕からは、初めに持つクレジットカードとしてデビットカードをおすすめしたいと思います。まずは、クレジットカードについて説明します。クレジットカードでの買い物は借金です。その場で現金払いするわけでないため、お金を使いすぎ、払えなくなる。そんなことも起こり得ります。ですから、特に若い人にはデビットカードを使ってほしいです。デビットカードは、口座を持っている15歳以上の人なら誰でも持つことができます。また、口座に入っているお金以上の買い物はできません。つまり、借金をする可能性は0です。また、クレジットカードと同じ使い方ながら、その場で口座から引き落としとなるため、現金感覚で使うことができます。若い中高生、大学生の皆さんは、是非ともデビットカードを使ってみてはいかがでしょうか。

今月ピンチ!にならない為のクレジットカード支払い方法

クレジットカードで支払いをするとき、店員さんに毎回「支払い方法はどうなされますか?」と確認されますよね。「よくわからないので、とりあえず一回払い」という人も多いと思いますが、一回払いは購入金額全てを一回で支払う方法。翌月一気に引き落とされることになるので、クレジットカードの使い過ぎで今月の生活費がピンチ…なんてことにも。金額の大きな買い物をするときや、月々の支払いを軽くしたいという方におススメなのが、二回払いで支払う方法です。購入金額分の支払いを2か月に分けて行うという方法で、金利手数料もかかりません。ちょっと使いすぎちゃったかなという時でも、2回に分けての支払いであれば、手元のお金が一気に減るという心配もなくなります。

クレジットカードとは思えないサービス

ネットをしていたらクレジットカードの広告が目に入ったのですが、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」が最強らしいです。見るからに金ピカのカードなのでお金持ちが持っていそうという印象でした。国内の厳選されたレストランで使えるという「厳選」という文字からもリッチさが滲み出ていますよね。そのレストランでは1名分が無料になるそうです。リッチなわりにそのあたりは得をしたいという欲求があるのかと思いました。旅行時にはスーツケースを運んでくれるサービスがあるなど、およそクレジットカードとは思えないようなものもありました。こんなサービスを見ていると、カードが多すぎてまだ自分に合ったカードに出会えていないような気になりました。

三井住友VISAカードの作り方

初めてクレジットカードを作る方には、三井住友VISAカードがおすすめです。
やはり三井住友フィナンシャルグループのクレジットカードなので信用度が違います。
クレジットカードはいくつか種類があって、代表的なカードは、三井住友VISAクラシックカードです。初年度年会費無料なので、作りやすいメリットがあります。もし年齢が18歳から25歳なら三井住友VISAデビュープラスカードがおすすめです。こちらのカードは、ポイントが2倍なのでよりお得に利用する事ができます。クレジットカード会社にとっては、最初にクレジットカードを作って貰って長く三井住友カードを利用してもらいたいという狙いがあるため、一番お得なカード機能になっています。
尚、三井住友VISAカード作り方は簡単です。ネットから名前・住所・勤務先等の情報を入力し、運転免許証をアップロードすれば完了です。引落口座の設定をオンラインで行えば、僅か3営業日で発行されるので大変スピーディーです。

百貨店で欲しい物を確実に買うためのクレジットカード

 東急ハンズなど品揃え豊富な百貨店で買い物をするときは、できるだけクレジットカードの準備をしておいたほうが良いです。それは百貨店へ行くと、衝動買いしたくなることが多いからです。品揃え豊富な百貨店で商品を見ていれば、はあれもこれも欲しくなってしまいます。ですが、手持ちが現金だけだと買える量に限界があります。ですが、クレジットカードなら、買いたい物をほぼ思い通りに買えます。 予算を無視してクレジットカードを使い込むのはもちろんダメですが、そうでないなら買いたい物は買いたいときに買うべきです。そのタイミングを逃すのは良くないので、百貨店での買い物へ行く際はなるべくクレジットカードの準備をしておいたほうが、欲しい物を確実に手に入れられます。

クレジットカード支払いにする時は?

ショッピングでクレジットカードを利用していると、時に使いすぎて請求書が来てから驚いてしまうことがあります。クレジットカード払いにしても危険性の低いのは光熱費や家賃のような毎月ほぼ決まった額の請求のあるものだけに限ります。こういった固定費や光熱費はただ振込用紙で払ったり、口座引き落としにしているだけでは何のメリットもありませんがクレジットカード払いにすることでポイントで実質割引を受けている状態になります。例えば還元率1%のカードで毎月固定費と光熱費に10万円支払っている場合、年間で12,000円分のポイントが貰えます。たかが1%と侮らずに、クレジットカード払いに出来るものはカード払いにすることで最大限ポイントの恩恵を受けることも出来ます。

ガソリンスタンドには手ぶらで行けて楽ちん

うちの近所にあるガソリンスタンドを愛用しているので、そこの会社のクレジットカードを発行しました。以降、灯油を買いに行ったり、ガソリンを入れたりしたりする際には、必ずこちらのカードを使っています。何が助かるかといえば、その時に手持ちのお金がなくてもキャッシュレスで済む点でしょうか。特に灯油の場合、冬は他のお客さんが行列して待機していることもあり、手短にその場所から離れたくなりますが、現金での支払いがないので、すぐに支払いの対応が出来るので助かっています。現金がないのにガソリンがない、という状況も悲惨ですからクレジットカードが大変ありがたいです。特に給料日前、年末年始などイベントが続く季節には現金がすぐに減るのでクレジットカードは心の友となっています。

海外旅行で大活躍のクレジットカード

海外旅行に行くとなった時、準備しておきたいのはクレジットカードです。ATMでお金を引き出すのにも手数料がかかります。クレジットカードなら、そういった費用なしでダイレクトに買い物ができますし、さらにはポイントも貯まるとあってお得感満載です。海外で大金を持って移動するのはかなり危険です。防犯対策としてもクレジットカードは役立ちます。また、もしもの時にもクレジットカードはとても大活躍します。海外旅行傷害保険付きクレジットカードがあれば、旅行先での体調不良時にも安心です。海外の医療費はとんでもなく高いことが多いです。ちょっとした手術や入院でも数百万円といった費用になることもあります。万が一の時のためにも、傷害保険を付帯したクレジットカードを準備しておくのがいいでしょう。

お金の価値を上げるにはクレジットカードを上げるのがいい理由

クレジットカードを作る際、ポイントサイトを利用すればそれだけお得に作ることができる、というのは意外と知られていません。ポイントサイトにもよりますが、通販で使えるギフト券や現金に換金することができるサイトがあります。どうせ作ろうかなと考えているんだっら少しでもお得になるように考えてみることが大事だと思います。ただ、やっぱりポイントサイトによっても信頼できそうなサイトでなければ意味がないので、下調べもじっくりと行うことが大事です。私はクレジットカードを作ってからというものポイントを貯めることにはまっていて、ギフト券に変換してちょっとした贅沢を味わうようにしています。収入を上げるのは難しくても、工夫次第で金銭の価値を上げることが可能なマル秘テクニックでした。

クレジットカードで陸マイラー

私が持っているクレジットカードは、大手航空会社のVISAカードです。利用額に応じてマイルが貯まるというものです。実は、私は街でショッピングはあまりしないのですが、公共料金の引き落としにクレジットカードを使っています。ガスや電気、携帯料金はもちろん、ガソリン代もすべて一枚のカードから落ちるようにしています。すると毎月必ず、ある程度の金額をカードで支払うことになります。一年もするとかなりのマイレージが貯まっています。毎月、マイルがどれくらい貯まったかを確認するのがとても楽しみです。マイルが貯まると旅行に出かけます。私自身の稼ぎでは飛行機で行く旅なんて難しいのですが、クレジットカードをこのように使うことによって年に一回は旅行に出られるのでとても助かっています。